食品3Dプリンターでつくる未来のお菓子

未来のお菓子を食べてみたい!!
いまから30年後、食卓に並んでいるであろう未来の食材にも選ばれている3Dプリント食品。いまとても注目されています。
未来には一家に一台食品3Dプリンターが置かれるとも予想されています。(介護施設ではもうすでに使われています。)
この食品3Dプリンターはお菓子職人には作れない、よりアーティスティクな食べ物が作られるそうです。
これは絶対にお菓子が進化する!!
進化した未来のお菓子を食べてみたい!!
見た目も味の内なので、見た目が変わっていけば、味も進化して行くと思います。いまからドキドキわくわくしてしまいます。メタルマッスルHMBで細マッチョになりたい

南国のフルーツパッションフルーツ

以前に台湾に行った時にパッションフルーツを食べ、大好きになってしまいました!
でもなかなか日本では食べられないんですよね…
売っていたとしてもお値段が結構貼ったりして、日本では食べる機会がないです。
パッションフルーツの飲み物も大好きで、特にパッションフルーツと蜂蜜をソーダで割ったドリンクは最高です!
他にもパッションフルーツとハムを使ったオードブルを作ってもらったことがあり、パッションフルーツの酸っぱさとハムの旨味が最高にマッチして、今まで食べたものの中で一番美味しいと思いました。
また台湾に行って食べるのが楽しみです!コンブチャマナ効果

Bリーグのオールスターゲーム

先日、Bリーグのオールスター戦のダイジェストをテレビで目にしました。バスケットボールは体育の授業でやった経験しか無いので、ルールもポジションもよくわからないのですが、あの派手さには興味が湧いてきました。Bリーグ開幕時に、「バスケは部活の定番で、競技の裾野が広く、インドア競技なので、プロ化もしやすい競技である」という話は聞いていたのですが、あの華やかさはプロ野球にもJリーグにもない魅力になると思います。試合のテンポも速く、プレーヤーとの距離も近いので、あの臨場感を一度は生で体験してみたいと思いました。リョウシンJV錠の効き目は口コミを見ればいい

21日に亡くなられた松方弘樹さん、また昭和時代からの俳優さん逝く…

東映の時代劇ややくざ映画など活躍した俳優の松方弘樹さん、お悔やみ申し上げます。
昭和時代から見てきた俳優さんがまた、一人逝き、とても心なしか、寂しくなります。
傲慢な性格、魅力ある演技はどこかに惹かれるところありました。
時代劇でも光る役を演じては、私たちを引き込む演技は凄かったと思っています。
病気療養されていたこと、残されたファンたちや家族や親友たちの哀しみは、どんなに深い気持ちだろうか。
昭和時代はやがて消えて行くのが本当につらいと思いますね。
せめてもの、俳優達の歩んだ記録をとって時々、忘れないでほしいと思います。詳しい情報をこちら